虫歯 予防歯科なら福富歯科クリニック(相模原市)

電話番号
相模原市の歯医者さん[福富歯科クリニック]
メールアドレス
インプラント web
   詳しくはココ
インプラントとは?
歯を失ってお悩みの方へ
矯正歯科 歯列矯正 web
   詳しくはココ
こどもの矯正
成人矯正
歯周病 歯槽膿漏 web
   詳しくはココ
歯周病の原因はプラーク
歯周病治療の進め方
スケーリング・ルートプレーニング
歯周組織再生誘導法
歯周病の定期検査
審美歯科 ホワイトニングweb
 詳しくはココ
 セレック(オールセラミック)
one day treatment
虫歯・予防歯科 詳しくはココ
フッ素の使用法
小児歯科 詳しくはココ
乳歯の虫歯を放っておくと@
妊婦歯科(マタニティ)
医院紹介と地図
診療内容
当院の施設基準
当院の滅菌・消毒
マイクロスコープ
歯科用CT
レーザー治療
求人情報
歯科衛生士 募集
歯科医師 募集
相互リンク 相模原市
お問い合わせ
HOME
歯医者さんネット

虫歯の進行過程 (C0〜C4)

 

歯の構造

 
エナメル質は、歯冠の外側の部分で、人体でもっとも硬い組織です。 97%がリン酸カルシウムで虫歯に強い組織です。
 
象牙質は、エナメル質の内側の組織で、70%がリン酸カルシウムでできています。 エナメル質より虫歯に弱く、進行が早いです。 象牙細管という管が表面から歯髄に向かって走行しています。 しみたりする症状は、この象牙細管を介して歯髄(神経)へ伝えられます。
 
歯髄は、象牙質の内側の組織で神経や血管が入っています。 一般的に、この部分のことを神経とよんでいます。

C0 歯の表面の白斑

歯の表面に、白斑・白濁がある状態です。 エナメル質の表面が脱灰されて、白く見えます。 きれいに歯ブラシを行っていれば、再石灰化して治ると言われています。
また、フッ素は再石灰化に効果的です。
 
もう少し進行すると、表面が粗造になったり着色したりします。 こういった状態では進行しないように、また、治る(再石灰化)ように、 きれいにお手入れをしてもらい、フッ素を塗ったりして、経過観察していきます。
また、小窩裂溝(歯の溝)では、予防填塞(シーラント)という方法があります。

C1 エナメル質までの虫歯

エナメル質までの虫歯です。
痛みはありません。
 

C2 象牙質までの虫歯

エナメル質をこえて、象牙質まで達した虫歯です。
歯髄には達していないので、強い痛みはありませんが、 冷たいものや甘いものなどで、しみたりすることがあります。
 

C3 歯髄に達した虫歯

歯髄に達した虫歯です。
歯髄炎をおこし、激しい痛みがでることがあります。
ここまで進行すると、神経をとる治療が必要になります。
 
自覚症状がなく、歯髄まで虫歯が進行していることもあるので、 定期的に診査してもらうといいでしょう。
さらに虫歯を放置しておくと、バイ菌の感染がどんどん進んでいき、 神経を殺してしまい、根っこの先に膿みの袋をもつようになります。(根尖性歯周炎)。
 
根っこの治療(感染根管治療)が必要になります。

C4 虫歯で根っこが残った状態

虫歯で歯が崩壊して、根っこが残った状態です。
ほとんどが、根の先にバイ菌が感染してしまっています。(根尖性歯周炎)
虫歯が歯茎の下に深く進行して、抜歯しなければならないことがあります。
 
しかし、抜歯しなくて保存できることも多いので、あきらめず早めに診てもらって下さい。 放っておけば、どんどん、むし歯が進行して、保存が難しくなります。
 
ハグキの下の虫歯の治療法
どの段階の虫歯も、自覚症状がないことがあるので定期的に診査をしてもらいましょう!
 
虫歯は、高齢者より若年者のほうが、永久歯より乳歯のほうが早く進行します。
乳歯は、未成熟なので虫歯になりやすく、虫歯になると急速に進行するのです。
この未成熟な時に、フッ素を定期的に塗布すると、歯にフッ素が取り込まれ 歯の質が早めに改善されるので虫歯予防に効果的です。
 
虫歯は進行するほど、治療が大変になるので、定期的に歯科医院で診てもらいましょう!
相模原市の歯医者 歯科医院 Copyright (c) Fukutomi Dentistry clinic All Right Reserved.