虫歯 予防歯科なら福富歯科クリニック〔フッ素の使用法〕相模原 歯科

電話番号
相模原市の歯医者さん[福富歯科クリニック]
メールアドレス
インプラント web
   詳しくはココ
インプラントとは?
歯を失ってお悩みの方へ
矯正歯科 歯列矯正 web
   詳しくはココ
こどもの矯正
成人矯正
歯周病 歯槽膿漏 web
   詳しくはココ
歯周病の原因はプラーク
歯周病治療の進め方
スケーリング・ルートプレーニング
歯周組織再生誘導法
歯周病の定期検査
審美歯科 ホワイトニングweb
 詳しくはココ
 セレック(オールセラミック)
one day treatment
虫歯・予防歯科 詳しくはココ
フッ素の使用法
小児歯科 詳しくはココ
乳歯の虫歯を放っておくと@
妊婦歯科(マタニティ)
医院紹介と地図
診療内容
当院の施設基準
当院の消毒・滅菌
マイクロスコープ
歯科用CT
レーザー治療
求人情報
歯科衛生士 募集
歯科医師 募集
相互リンク 相模原市
お問い合わせ
HOME
歯医者さんネット

フッ素の使用法

 

1、フッ化物洗口法

 
フッ素の水溶液を口に含みうがいする方法です。
家庭で行える安価な方法です。
(1) 毎日法
  フッ素濃度100〜500ppm
通常225ppm(0.05%NaF)で使用する。
(2) 週一回法
  フッ素濃度900ppm(0.2%NaF)
(写真1)250円
(写真2)100円
使用方法
(1) (写真1)(写真2)(黄色の方)のミラノール粉末を1包入れ200mlのラインまで水道水を入れてよく混ぜます。
  (2) 5〜10mlを口に含み全歯面にゆきわたるように30秒ほどブクブクうがいをおこない、捨てます。
  (3) 30分くらい飲食をひかえます。
  ブクブクうがいのできない低年齢児の場合、写真3のホームジェルがおすすめです。味は5種類あり(グレープ、オレンジ、ミント、ノーフレーバー、バブルガム)、当医院ではグレープは甘いのでお子さんには1番人気です。
    使用方法は歯ブラシに、大人で小豆大、子供でその半分とり、歯によくすりこんでください。
 
(写真3)750円

2、フッ化物歯面塗布法

専門家(歯科医師、歯科衛生士)が歯面に直接高濃度のフッ化物溶液を塗布する方法です。
フッ素濃度としては9000ppmです。通常のう蝕(虫歯)感受性の方は年2回行い、虫歯になりやすい人は適宜塗布回数を増やします。
(1) 2%フッ化ナトリウム溶液(NaF)
(2) 8%フッ化第一スズ(SnF2)
  歯を黒染することがあるのが欠点です。
(3) リン酸酸性フッ化ナトリウム溶液(APF)
  2%NaFにリン酸を加えて酸性にしたもので歯に取り込まれやすくなっています。
当医院でもこのタイプの(写真4)フロアゲルを使用しています。
生後10ヶ月からおよそ3年間定期的に行った報告では乳歯の虫歯制御率は30%〜70%であったことが報告されています。
(写真4)フロアゲル
相模原市の歯医者 歯科医院 Copyright (c) Fukutomi Dentistry clinic All Right Reserved.