歯周病 歯槽膿漏web-[エムドゲイン]

歯周病 歯槽膿漏 ウェブ 福富歯科クリニック
MAIL
歯周病(歯槽膿漏)について
歯周病の原因はプラーク
歯周病の進行過程
歯周病の人は何人?
歯周病は薬では
治らないのか?
歯を失ってお悩みの方へ
治療について
歯周病治療の進め方
スケーリング・
ルートプレーニング
歯周外科手術
なぜ歯周外科手術が必要か?
歯周組織再生誘導法
(GTR法)
エムドゲイン
歯周外科後
のプラークコントロール
歯周病の定期検査
歯周病患者のインプラント
歯周病の方の矯正治療
歯周矯正(症例1)
歯周矯正(症例2)
危険因子、全身疾患
歯周病と全身疾患
歯周病と喫煙
歯周病と糖尿病
歯周病と妊婦
歯周病と心疾患
歯周病と呼吸器疾患
相互リンク
お問い合わせ
歯周病 歯槽膿漏 web
インプラント web
矯正歯科 歯列矯正 web
審美歯科 ホワイトニングweb
福富歯科クリニック(相模原)

エムドゲイン(Emdogain®)

エムドゲインは、1997年にHammarstöm L,やHeijl Lらによってコンセプトが紹介された新しい方法です。この方法は歯の周りに失った骨などを、より積極的に再生させるために、エムドゲイン(Emdogain®)という生体材料を使用する方法です 。
 
  エムドゲインゲルとは、スウェーデンのビオラ社で開発され、科学水準に基づく高い安全性確保の下、幼弱ブタ歯胚組織から抽出した生体材料です。この主成分(エナメルマトリックスデリバティブ)は、子供の頃、歯が生えてくる時に重要な働きをするタンパク質の一種です。2005年5月現在、世界39ヶ国で使用されています。  
 

エムドゲイン(Emdogain®)の手順

 
     
 
         
@局所麻酔下にて歯茎を切り開き、歯石などの感染部を取り除きます。   A欠損部にエムドゲインゲルを塗ります。   B縫合して、手術は終了です。
 
     
  ※失った組織をより積極的に再生させる方法としてGTR法とエムドゲインがありますが、GTR法のほうが骨の再生には良い傾向のデーターが報告されています。  
Copyright (c) Fukutomi Dentistry clinic All Right Reserved.