歯周病 歯槽膿漏web-[歯周病(歯槽膿漏)と全身疾患]

歯周病 歯槽膿漏 ウェブ 福富歯科クリニック
MAIL
歯周病(歯槽膿漏)について
歯周病の原因はプラーク
歯周病の進行過程
歯周病の人は何人?
歯周病は薬では
治らないのか?
歯を失ってお悩みの方へ
治療について
歯周病治療の進め方
スケーリング・
ルートプレーニング
歯周外科手術
なぜ歯周外科手術が必要か?
歯周組織再生誘導法
(GTR法)
エムドゲイン
歯周外科後
のプラークコントロール
歯周病の定期検査
歯周病患者のインプラント
歯周病の方の矯正治療
歯周矯正(症例1)
歯周矯正(症例2)
危険因子、全身疾患
歯周病と全身疾患
歯周病と喫煙
歯周病と糖尿病
歯周病と妊婦
歯周病と心疾患
歯周病と呼吸器疾患
相互リンク
お問い合わせ
歯周病 歯槽膿漏 web
インプラント web
矯正歯科 歯列矯正 web
審美歯科 ホワイトニングweb
福富歯科クリニック(相模原)

歯周病(歯槽膿漏)と全身疾患

最近の報告では、歯周病(歯槽膿漏)はさまざまな全身の病気を引き起こすことがわかってきました。
1.脳梗塞
重度の歯周病がある場合は、歯周病のない人に比べて脳梗塞を発症する危険が高いことが報告されています。
2.低体重児出産 
重度の歯周病をもつお母さんは、健康なお母さんに比較して低体重児出産の可能性が高くなると報告されています。
3.糖尿病 
糖尿病が歯周病を悪化させることは以前から報告されてきましたが、現在では、歯周病が糖尿病を悪化させるという、相互の影響が指摘されています。歯周病の治療をすることで糖尿病患者における血糖コントロールが改善されたという報告もされています。
歯周病と全身疾患
4.誤嚥性肺炎
高齢者、特に寝たきりの方など体力が減弱している人は、嚥下機能も弱っているため、歯周病原菌などが肺に進入して肺炎を起こす危険が高くなることが報告されています。
5.細菌性心内膜炎
お口の中の歯周病原菌は組織に対して付着能力も高いものもあるため、心臓の弁やその周囲に感染して心膜炎を起こす危険が高くなることが報告されています。
6.狭心症・心筋梗塞
重度の歯周病のある人ほど狭心症や心筋梗塞などの冠状動脈硬化による心臓疾患になる危険が高くなることが報告されています。
Copyright (c) Fukutomi Dentistry clinic All Right Reserved.