インプラントweb-[歯周病患者のインプラント]相模原市 歯科

インプラント ウェブ インプラントweb
MAIL
インプラントについて
インプラントとは?
インプラントの歴史
従来の治療法との比較
歯を失ってお悩みの方へ
インプラントと天然歯の違い
インプラントとは
良いものなの?
インプラントは
どれくらいもつの?
インプラントの外科手術
インプラントの術式
インプラントのための抜歯術
骨がないと出来ないの?
ソケットリフト法
サイナスリフト法
抜歯即時インプラント埋入
インプラントの危険因子
インプラント治療と喫煙
インプラント治療と全身疾患
歯周病患者のインプラント
インプラント周囲炎の治療
インプラントの料金について
相互リンク
お問い合わせ
歯周病 歯槽膿漏 web
インプラント web
矯正歯科 歯列矯正 web
審美歯科 ホワイトニングweb
福富歯科クリニック(相模原)

歯周病患者のインプラント

歯周病患者のインプラント治療は歯周病の程度にもよりますが非常に難しいと言われています。 なぜならば、歯周病患者においては、残存歯からインプラントへの歯周病原細菌の転移が生じ、インプラント周囲炎を発症しやすいからです。 インプラントへの転移は1〜4週で生じ、放置すれば、3〜6ヶ月で感染が成立すると考えられています。
インプラント周囲炎の有病率は、全てのインプラントの2〜14%くらいと推測されています。
インプラント周囲炎とは、
   @ 機能時にインプラント周囲組織に影響を与え、
   A 支持骨の喪失を引き起こす炎症過程、
と定義されています。(Albrektsson と Isidor 1994)

インプラントは天然歯より構造的、生物学的に感染に弱い

詳しくは、インプラントと天然歯の違いのページを参照ください。

インプラント周囲炎の細菌

インプラント周囲炎に関する細菌叢は歯周疾患に似ていることも研究でわかってきています。
また、インプラント周囲炎においては、歯周炎とは無関係な日和見感染菌(腸内細菌、カンジダ、ストレプトコッカスなど)の存在も報告されています。

歯周病患者のインプラントの失敗率

歯周病患者のインプラント治療は、成功率にどれくらい差がでるか論文を紹介いたします。
研究者 失敗率 期間
@ Hardt,C.et al.(2002)  健全者 3.3% ⇔ 歯周病患者 8.0% 5年
A Karouussis, I.K. et al.(2003)  健全者 3.5% ⇔ 歯周病患者 9.5% 10年
B Mengel,R.et al.(2001)
軽度の歯周炎患者  ⇔  重度の歯周炎患者 
0.0%上顎:14.3%
下顎: 6.7%
3〜5年
論文@
97名(346本)の部分無歯顎患者において、 被験者の両極端の四分位を歯周病患患者と健全患者に分けて、 5年間の後ろ向き研究によりその失敗率の検討を行いました。
※ インプラント支持骨の喪失量も歯周病患者において有意に大きかったと報告しています。
Hardt,C., Grondahl,K., Lekholm,U. & Wennstroum,J. Outcome of implant therapy in relation to experienced loss of periodontal bone support A retrospective 5-year.Clinical Oral Implants Reserch.2002.13,488-494.
論文A
53名(112本)の患者を2群に分けて検討した。 A群は慢性歯周炎による患者8名(21本)、 B群は45名(91本)の歯周炎の既往のない患者に分けられて、 10年後のその失敗率の検討を行いました。
※ A群は、Bより歯周炎の発症率も有意に高かった。(28.6%対5.8%)
Karouussis, I.K. et al. Long-term implant prognosis in patients with and without a history of chronic periodontitis: a 10-year prospective cohort study of the ITI Dental Implant System.Oral Implants Reserch.2003.14,329-339.
論文B
患者を2群に分けて検討した。 A群は中等度慢性歯周炎による患者5名(12本)、 B群は重度の歯周炎患者5名(36)、 それぞれ3年と5年後のその失敗率の検討を行いました。
※ 重度の歯周病患者におけるインプラント治療は成功率に差がでることが示唆されています。
Mengel,R.et al.osseointegrated Implants in patients treated for generalized chronic periodontitis and generalized aggressive periodontitis : 3- and 5-year results of a prospective long-term study. J Periodontol 2001; 72;977-989.
※ 治療については、インプラント周囲炎の治療のページを参照ください。
Copyright (c) Fukutomi Dentistry clinic All Right Reserved.